WX02の起動が遅い時におすすめの設定方法

      2016/10/13

WX02の起動が遅い時におすすめの設定方法

薄くて軽いWX02は人気のWiMAX端末です。

管理人も事前にいろいろと試した結果、薄さや速度の安定感からWX02を選びました。

WX02の使い勝手は申し分ないのですが、1点だけ不満がありました。

それは、「起動が遅い」です。

WX02は初期設定では自動省電力設定が「休止状態」になっています。

これは一定時間(初期設定では10分間)Wi-Fi接続がないと、自動で休止状態に移行してバッテリーの消費を抑えるという機能です。

確かにバッテリーは長持ちするのですが、いざスマホを使おうとした時に、わざわざWX02を起動させないといけません。

WX02が手元にあれば、サッとボタンを押して復帰させればいいのですが、離れた場所にある場合、わざわざ取りに行ったり、アプリを操作してリモートで復帰させないといけません。

これははっきり言って面倒くさいです。

実は設定を変更することで待ち時間をほぼゼロにすることができるのですが、やや手間がかかります。

本体では設定できず。アプリかブラウザの管理画面で行う

実はこの手間は、自動省電力設定を「休止状態」から「ウェイティング」に変更すると解消することができます。

この変更は本体ではできませんので、「クイック設定web」から行います。

クイック設定webへは下記のアドレスからアクセスします。
(またはWX02のアプリからもアクセスできます)

http://192.168.179.1

ユーザー名とパスワードを聞かれるので入力してログインします(ユーザー名の初期設定はadmin)。

ログインするとページ下部に「詳細設定」のボタンがあるので、クリック(タップ)して進みます。

すると「ECO設定」という項目があるので選択します。

ECO設定を進むと「自動省電力設定」の項目があり、その中に「省電力状態切り替え機能」があります。

初期設定ではここが「休止状態」になっているので、「ウェイティング」に変更します。

Screenshot_2016-06-29-17-20-12

「ウェイティング」に変更すると通信が途切れても休止状態にはならず、待機状態になって、使い始めでもすぐに接続できます。

待機状態なので、バッテリーの消費が早くなりますが、いちいち復帰させる手間がなくなるのでかなり便利になります。

頻繁にスマホを使う方はこの設定をしておいた方が便利だと思います。

ちなみに、W02の場合、この設定は本体側で簡単に設定できます。WX02も本体操作のみで変更できるとかなり便利だと思うのですが…。

ファームウェアの更新で対応してくれるとかなり嬉しいのです(関係者の方がみていたらよろしくお願いします)。

 - WiMAXを使う