WiMAX 2+のキャンペーン広告で料金が安すぎると思った時に最初にチェックすべきこと

      2016/04/20

WiMAX 2+のキャンペーン広告で料金が安すぎると思った時に最初にチェックすべきこと

私(管理人)はWiMAXを使い始めて4年目になるのですが、ネットを見ていて、たまにびっくりするくらい安いWiMAX 2+のキャンペーン広告を見ることがあります。

WiMAX 2+でキャッシュバックが3万円近くあって、しかも月額料金も2,000円代とかなり安い…。普段からWiMAX 2+のキャンペーンについての比較表や記事を掲載しているので、だいたいの相場感はわかるのですが、それと比べてもかなり安い時があります。

これは!と思ってキャンペーンの詳細ページへ行くと、お得感を強調するような大きなバナー画像があって、すぐに「申し込みはこちら」というボタンが出てきます。

「確かに安い…」でもおかしい、何かあるはずだ、と思ってページをスクロールすると、「月間データ通信量7GBの制限 があります」などと記載されています。

そう、これは通信量無制限のギガ放題ではなくて、7GBの通信量制限がある通常タイプのコースのキャンペーンだったりします。

あぶない、あぶない。

WiMAXの場合、7GBの制限があるコースは実はあまりお得ではありません。というのは、格安SIMの中には7GBで2,000円を切るサービスがあるからです。

もし、7GB以内でいいという方は、正直言ってWiMAXよりも格安SIMにしておいた方がいいと思います。格安SIMの場合、スマホのディザリング機能を使えば、ルーターは必要ありません。また、解約金が発生しない場合が大半ですので、解約も気軽にできます。

もし、WiMAX 2+でかなり低額なキャンペーンを見たら、7GBの制限があるかどうか確認してみてください。

WiMAX 2+を契約するなら絶対に通信量制限のないギガ放題プランがおすすめです。UQ WiMAXの野坂社長がインタビュー記事で、「契約の9割以上がギガ放題プランで驚いた」と言っていました。やはりギガ放題の方がお得で便利なため、利用者からも選ばれているようです。

そんなギガ放題のおすすめのプロバイダを比較表を作成していますので、参考にして頂ければと思います。

WiMAX 2+ギガ放題キャンペーン比較表

 - ニュース&コラム