WiMAXのクレードルは必要か?

      2016/04/14

WiMAXのクレードルは必要か?

WiMAXの契約をする時に、クレードルの有無を選択する必要があります。

クレードルなしだとキャッシュバックが高額になるなど、お得になる場合があるので、
安さを求める場合はできればクレードルなしで契約したいところです。

クレードルは必要なのでしょうか?

有線ネットワークを組む場合は必須

WiMAX端末はWi-Fi機能を内蔵しているので、スマホやノートパソコン、プレイステーションなどのWi-Fiに対応している端末を接続することができます。

しかし、NAS(ファイルサーバー)などを有線LANケーブルで接続する場合にクレードルは必要です。クレードルの後ろ側にはLANのコネクタがあり、LANケーブルを接続することができます。

有線LANのコネクタ

裏側にLANケーブルの差し込み口があります

管理人の場合、デスクトップPCを持っています。アンテナを購入すればWi-Fi接続もできますが、有線LAN接続の方が安定しているので、クレードルを使ってLANケーブルで接続しています。

端末を置くだけで充電できる

クレードルを使うと、端末をクレードルに突き刺すだけで、充電ができます。スマホやガラケーにも「充電スタンド」があると思いますが、あれと同じです。

WiMAX端末を外出から持ち帰ったらとりあえずクレードルに置いておけば、充電ができますし、なくす心配もありません。

また、クレードルに置いておけば見た目も非常にすっきりしてちょっとしたインテリアにもなるでしょう。

携帯やリモコンをよくなくすという方には、クレードルをおすすめします。帰ったら端末をクレードルに置くということを習慣づければ、出かける時に「あれ?どこに置いた?ない!」といういつものドタバタを防ぐことができます。

とりあえずクレードルなしで契約して、後でAmazonで購入するという方法も

実はクレードルはAmazonで購入することができます。

とりあえずクレードルなしで契約して、あとから必要だと思ったらクレードルだけ購入するという方法もあります。

Amazonで安く買えるので、クレードルが必要な人も最初から別購入にしてもいいかもしれませんね。

Amazonのクレードル一覧

 - ニュース&コラム