東京メトロで「WiMAX 2+」スタート

   

東京メトロで「WiMAX 2+」スタート

UQコミュニケーションズは東京メトロで「WiMAX 2+」が利用できるようにエリアの整備を開始したと発表しました。まだエリアは限られていて、丸ノ内線の東高円寺駅〜新中野駅、東西線の落合駅〜高田馬場駅、副都心線の西早稲田駅で利用可能になったとのことです。

今後この利用エリアは順次、拡大していくとのことです。今回、新宿区内が中心のようですが、23区の西側からスタートしていくんでしょうか。

ところで、これから整備するって遅くない?と思った方もいらっしゃるのではと思います。

実はすでに2013年の5月から「WiMAX」では東京メトロの全線で使えるようになっています。今回は「WiMAX」ではなくて「WiMAX 2+」についてのニュースです。

WiMAXは駅だけでなく、駅と駅の間のトンネル内も使えます。WiMAX 2+についても同様にトンネル内でも使えるようになるそうです。

一昔前は、トンネル内は圏外なので、「駅のホームにいる間に急いでページを読み込んで、トンネル内で読む」なんてことをしていましたが、今ではそんなこと気にせずにシームレスに通信ができるんですね。すごい時代になりました。

 - ニュース&コラム