W01が販売終了へ

   

W01が販売終了へ

W01はファーウェイ製のWiMAX端末です。2015年1月30日に発売されていましたが、ついに販売終了となりました。

すでに後継機種のW02が発売されていたので、W01は在庫限りとなっていました。

1世代前の機種でしたが、ファームウェアのアップデートで220Mbps通信に対応して人気がありました。各プロバイダが在庫処分をするために、W01を選択した場合、キャッシュバックを多めにしていました。

W02と基本性能はそれほど変わらないため、いわゆるお得な機種でしたが、それもついに終わりとなりました。今後はW02とNEC製のWX02の2台のうちどちらかを選択することになります。

ファーウェイ製の端末はau LTEが受信できるため、WiMAXが圏外の地域でも使用することができます。au LTEを受信する必要がある方は後継機種のW02を選択するといいでしょう。

W01の今後は

新品での販売はなくなりましたが、中古では引き続き販売されていくと思われます。どうしてもW01が必要という方は、ヤフオクやアマゾンで検索してみるといいでしょう。しかし、もう古い機種ですので個人的には後継のW02をおすすめします。

W02の特長やWX02との比較は、WX02とW02を徹底的に比較してみたという記事がありますので、参考にして頂ければと思います。

 - ニュース&コラム