WiMAXハイブリッドサービス(UQ Flatプラス)終了へ

   

WiMAXハイブリッドサービス(UQ Flatプラス)終了へ

UQコミュニケーションズは、WiMAXとauの3Gネットワークの両方を利用できる「WiMAXハイブリッドサービス」を2017年3月末をもって終了すると発表しました。すでに新規申し込みは5月末で終了しています。

サービスが終了しても、解約金は発生せず、そのまま使えなくなるそうです。UQコミュニケーションズはWiMAX 2+への機種変更をすすめています。

WiMAXは周波数帯域が年々減らされていて、現在は10MHzのみとなりました。通信速度も最大40Mbpsから13.3Mbpsへと遅くなっています。WiMAX 2+は2016年度中(2017年3月末まで)に440Mbpsに高速化される予定となっていますが、このタイミングでWiMAXは終了になるのではと予想されます。

WiMAX 2+は3日3GBの通信容量制限を超えると、5Mbpsの速度制限がかかりますが、この速度制限がかかった状態でもノーマルのWiMAXより快適です。

もし、まだWiMAXを利用されている方は、WiMAX 2+へ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

 - ニュース&コラム