WiMAXで3GB制限を受けている時はノーリミットモードがおすすめ

      2016/03/15

WiMAXで3GB制限を受けている時はノーリミットモードがおすすめ

以前にゲッ!気がついたら1日で3GBを超えていて速度制限がかかっていた件という記事を書きました。

その際、制限中は速度が700Kbps程度になるが、通常のwebの閲覧などは支障がないと書きました。

しかし、簡単に速度がアップしてもっと快適に使える方法があったのでご紹介します。

それは、WiMAXのノーリミットモードを使用することです。

ノーリミットモードとは?

WiMAXには3つの通信モードがあります。

ハイスピードモード
いわゆるWiMAX2+による高速通信モード。3日間で3GB以上通信すると翌日は速度制限がかかる
ハイスピード+エリアモード
WiMAX2+に加えて電波状況が悪いところではauのLTE接続に自動切り替えするモード
ノーリミットモード
従来のWiMAXで、低速だが通信量の制限は一切ないモード

これらの通信モードは端末によって異なります。管理人が使っているファーウェイ製のHWD14には上記の3つのモードがあります。

通常使用にはもちろんハイスピードモードがおすすめです。しかし、速度制限がかかった場合は、ノーリミットモードが活躍します。

ノーリミットモードはすでに過去のものになってしまいつつあるノーマルのWiMAX通信を使用します。しかし、ノーマルと言っても管理人の環境では平均で3Mbps程度の速度が出ています。つまり、ハイスピードモードで制限を受けている700Kbpsに比べて約3倍の速度で通信ができます。

ちなみに3Mbpsの速度だとYoutubeのHD画質動画も止まることなく余裕で見れます。管理人はモータースポーツのF1が好きでフジテレビの「ネクストsmart」というオンデマンドテレビでライブ動画を見ていますが、これも3Mbpsで止まることなく視聴ができます。

さすがにハイスピードと比べてしまうと少し遅いですが、比べなければ気づかいなレベルです。つまりノーリミットモードの3Mbpsあれば動画閲覧から通常のwebまで、ほぼストレスなくwebを使うことができます。

最新の端末ではすべての機種がノーリミットモードに対応しているわけではありません。もし、3GB制限を超えてしまいそうだという方にはノーリミットモードに対応した端末をおすすめします。

【追記:2016年1月】
3日3GBを超えた際の速度制限がかなり緩和されたので、ノーリミットモードにする必要はなくなりました。詳しくは3日3GBの速度制限が緩和されたのを実感した件という記事をご覧ください。

 - ニュース&コラム