220Mbps対応のWX01に新色「メタリックレッド」が追加

   

220Mbps対応のWX01に新色「メタリックレッド」が追加

4×4 MINO方式を採用し、220Mbpsの高速通信を実現したWiMAXのNEC製ルーター「WX01」に新色の「メタリックレッド」が追加されました。

今までは「ディープブルー」と「パールホワイト」の2色でしたが、今回は暖色系の「メタリックレッド」が追加されました。メタリックですので、光沢感があって高級な感じがします。WiMAX端末はパソコンやスマホのすぐ近くに置いて、いつも目に入るので色やデザインに選択肢が増えると嬉しいですよね。

220Mbpsの高速通信に対応している端末としては、ファーウェイ製のW01もありますが、こちらはキャリアアグリゲーション方式を採用していて、基地局の工事が必要となります。現在、順次エリア拡大中で、まだ高速通信に対応する地域は限定的となっています。

一方、今回メタリックレッドが追加された「WX01」が採用している4×4 MINO方式は、特別な工事の必要がないため、ほとんどの地域で高速通信に対応しています。すぐに高速通信を使いたいという方は、WX01を選択するといいでしょう。

WiMAX端末はさらに高性能かつコンパクトでデザイン性も高くなって行きます。今後も注目ですね。

 - ニュース&コラム