【超個人的】WiMAX2+の電波状況が劇的改善!

      2016/04/21

【超個人的】WiMAX2+の電波状況が劇的改善!

超個人的なことで恐縮ですが、自宅のWiMAX2+の電波状況が劇的に改善しましたので、ご報告致します。

以前に最近WiMAXが不安定という記事を書きました。6月くらいからいつの間にかWiMAX2+の電波強度が落ちました。以前はアンテナのインジケーターが4本中3本は立っていたのですが、急にゼロになってしまいました。しかし、切れてはおらず一応つながっていました。

そのような状態が1ヶ月半ほど続いていたのですが、7月下旬になって突如改善されました。アンテナがMAXの4本になって、通信も安定しています。

なぜこのように劇的に改善したのでしょうか。

考えられるのはアンテナの改修とアンテナの増強です。

WiMAXは使い勝手が良いためか、契約者数が順調に増えています。契約者数が増えれば、通信品質を改善するための資金(原資)が増えます。回線を管理・運営しているUQコミュニケーションズは常に電波の改善を行っています(詳しくはこちら)。

また、WiMAXは現在220Mbpsの高速通信ができるようにアンテナ設備の入れ替えを行っています。もしかしたら、この工事が自分の住んでいる地域にまわってきたのではないかと思いました。

あくまで推測ですが、切り替えではなくてアンテナが追加されたのではないかと思います。まぁとにかく個人的には嬉しい限りです。

もし、今まで問題なかったのに、急に調子が悪くなった場合、UQコミュニケーションズに連絡してみるという方法もあります。公式サイトのお客様の声を聞くというページでエリアや電波状況についての改善や要望を伝えることができます。必ずしも反映されるわけではありませんが、やっておいて損はないと思います。

WiMAXは3日3GB制限時の速度制限が緩和されて便利になりました。光回線をやめてWiMAXに切り替えてから3年近く経ちます。今後もWiMAXにはお世話になりそうです。

 - ニュース&コラム