いざ使い始めて見ると・・・【管理人の場合4】

      2016/04/13

【ご注意】この記事は2012年ごろに「WiMAX」を契約した当初の記事で内容がやや古いです。現在は「WiMAX 2+」になって速度や電波状況はかなり改善されています。

分家プロバイダーのN社に申し込みを行いました。申込み後、数日で端末が届きました。

NECの「AtermWM3800R」という端末です

NECの「AtermWM3800R」という端末です

家ではデスクトップで使用するため、LAN接続が可能なクレードルも合わせて注文しました。

あれ、遅い。失敗したか・・・

早速設定を行い、接続してみました。前回のトライWiMAXでもっとも電波をよく拾う(速度が速い)置き場所を見つけたので同じ場所において速度を測ってみました。

あれ、遅い。んー、向きが悪いのかなと思って角度を変えたりして試してみました。

んー、やっぱり遅い。

時間帯が悪いのかなと思って、使いながらちょくちょく速度を測っていました。しかし、やっぱり遅かったのです。

トライWiMAXで試した時は10Mくらいの速度がありました。しかしこの端末では3~4Mくらいしか出ません。あー失敗したかなと思いました。

ネットで検索して設定を変えてみたり、端末を屋外に出してみたりと試してみましたがあまり変化はありませんでした。

電波はよく拾っていて、アンテナは全部立っていました。端末が違うので一概には言えませんが、分家プロバイダーというのが遅い理由ではないかと思いました。
ネットの口コミにもあったのですが、「分家は本家の回線を借りているので本家に比べて遅いのではないか」、「お得なキャンペーンで集客して契約数を増やしているので、その分混み合って速度が遅い」というようなことが理由ではないかと思いました。

安さに釣られた自分がバカだったと思いました。しかし、途中解約すると違約金がかかるし、キャッシュバックももらえません。そのまま使い続けることにしました。

しかし、少しでも早くならないかと悪あがきもしてみました。

 - 管理人の場合